まったり風で忙しない農場ゲームのあれこれ

PCブラウザゲーム「Klondike: The Lost Expedition」のプレイ日記

ロケーション:冒険と探索に出掛けよう!

遠征に行けるロケーションにはメインストーリーに関わるメインロケーション、メインとは別に点在している寄り道ロケーション(呼び方がわからないので勝手にそう呼んでいます)、イベント期間中だけ出現するイベントロケーションがあります。
この記事ではロケーション先でできることをざっくり紹介していきます!


ロケーションでできること:タスク・採掘・集落化・荷物・移動

ストーリーとタスク:物語を追いながらタスクをこなしていこう!

アプリ版と同様に各ロケーションにはそれぞれのストーリーとタスクがあります。
タスクを進めるとある程度開拓が進み、全てのタスクを完了させると新たなロケーションに進めるようになります。

遠征先で探索している様子

タスクが全て完了しても開拓を進めることで報酬がもらえます。
メイン、寄り道ロケーションでは開拓度100%、イベントロケーションでは開拓度25%50%75%100%の段階ごとに徐々に豪華な報酬を受け取れます。

 

採掘と伐採:資源の回収やコレクションアイテムの収集

ロケーションのオブジェクトを壊すと経験値、資源、コレクションアイテムなどがドロップします。
ドロップした資源だけは地面に落ちたままの状態になるので、手動(クリック)で回収する必要があります。
他にもアイテムやエネルギーがが詰まった宝箱を発見できたり、燃料缶が建物の陰に落ちていることがあります。

建物の陰に燃料缶が落ちている様子

矢印アイコンのX-rayコマンドを使用して障害物を透過させて、落ちているアイテムを見逃さず回収しよう!

矢印アイコンのX-rayコマンド

アプリ版の上部分だけ省略されて見やすくなる仕様と違って、ブラウザ版の透過は全てのオブジェクトと建物が半透明になります。

 

コンボアイコンを活用してサクサク、コツコツ開拓!

ロケーションではコンボアイコンが使用できます。

コンボアイコン

コンボアイコンにチェックを入れると、溜まっている体力を一気に消費してオブジェクトを壊せます。
体力が20溜まっていれば、耐久値20以下のオブジェクトを1クリックで一気に壊せます。
体力最大値が30でも、20しか溜まっていない場合、耐久値21以上のオブジェクトを壊そうとすると「体力が足りてないよ」という旨のメッセージが出て壊せません。
あくまで現在溜まっている体力を一気に使って、一度で壊すためのツールです。

体力最大値が30であれば、体力が20しか溜まっていない状態でもコンボアイコンのチェックを外すことで、耐久値30以下のオブジェクトを少しずつ壊すことが可能です。
1回ずつ連続クリックすれば任意の数値分だけ壊せます。
コンボアイコンのチェックを切り替えてオブジェクトを壊そう!

体力最大値以上の巨大なオブジェクトを壊すには、一時的に最大値を増やそう!
増やし方の一例は以下の記事にまとめています。

 

メインロケーション

メイン・寄り道・鉄道・入り江

常設ロケーションはメイン・寄り道ロケーションの他にも、ホームから直接行ける鉄道ロケーション、入り江ロケーションもあります。
更にアプデで常設ロケーションは増えていきます。
行ける所がたくさんあってなかなか進まず、飽きなければずっと遊べそうなくらい広大な世界が広がっています!

 

集落化:荒れた土地を綺麗な町並みに変貌させよう!

メイン、寄り道の常設ロケーションは同時に15ヵ所まで解放でき、自分のタイミングで閉鎖(集落化)できるシステムです。
複数のロケーションを行き来しながら開拓を進められる!
集落化を行うと、荒れていたり寂しげだった土地が見違えるほど立派な町並みに変わります。
集落化後もロケーションへの移動は可能で、完全封鎖されることはありません。
ですが配置してある装飾などは観賞用でカーソルに一切反応しなくなります。
集落化する前に回収できる資源やデコレーションは回収しておこう!
メインロケーションに関する詳細は下記の記事にまとめています。

 

イベントロケーション

アプリ版と同様に期間限定でイベントロケーションが開設されます。
詳しくは下記の記事にまとめています。

 

イベントの種類

開催されるイベントはイベントロケーション以外にホームで行われるものもあります。
詳しくは下記の記事にまとめています。

 

犬ぞり:荷物の積み降ろしと移動方法

ブラウザ版ではホームからロケーションへ、ロケーションからホームへ移動するのに犬ぞりを使用し、荷物の積み降ろしは手動で行います。
犬ぞりの種類によって移動できる距離、最大積載量が違います。
犬ぞりの犬用のエサも必要になります。
そりには専用アイテムを装備でき、カスタマイズできます。
犬ぞりの画面とマップでの移動画面の見方の詳細は以下の記事にまとめています。